ここから本文です

ヒロセスライドロック® 覆工板上部締結式金具特許 第5629396号  NETIS KK-160005-A

ヒロセスライドロック®は、仮橋迂回路等で使用される覆工板と主桁を、上部から足場不要で安全に締結作業を行うことができる覆工板上部締結式金具です。締結力は、当社従来品比較1.5倍と大幅に向上し、騒音対策にも有効で、緩んだ際の増締めも可能です。

特徴

  1. 覆工板にある吊穴から締付・解体作業(上から締結作業が可能)
  2. 足場不要で安全性向上・工期短縮・コストダウンに貢献
  3. 工期≒50%短縮 (従来下部締結式対比)
  4. 締結力1.5倍アップ(当社従来品対比)
  5. 緩んだ時も増し締め機能有(覆工板上にアスファルト舗装されていても下側から可能)
  6. 桁材フランジ幅 300,350,400mmシリーズに対応

施工手順

  1. 工具の柄等で覆工板吊孔からセット済みのボルトを叩きロックを解除する。
  2. 金具がバネにより前方にスライドする。
  3. インパクトレンチを吊孔から挿入し締付作業を行う。
  4. 締付け完了

お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

関連カテゴリ