ここから本文です

ヒロセメガビーム®特許 第5602264号 NETIS KK-150043-A

腹起材にはH-800×400×16×36 L=9.0mのSM490材の高強度材を使用。H-500腹起の2倍程度の強度を有し、接合箇所が少なく作業性に優れた工法です。

特徴

  1. 在来山留材との組み合わせが可能。
  2. 切梁不要で広い作業空間を確保。
  3. 仮設切梁受けの中間杭が不要。
  4. ボルトによる接合箇所の削減。
  5. 山留全体の軽量化を実現。
  6. 掘削効率の向上。

施工例・施設例

株式会社フジタ/新名神高速道路 八幡ジャンクション工事

お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

関連カテゴリ