ここから本文です

ハイパーウォール®(HHW®)工法NETIS登録番号 CG-100033-A【掲載期間終了】

先めっき鉄線を用いて溶接加工して製造された溶接金網採用による本設使用かご枠です。
Φ9mm鉄筋採用と最適網目間隔により出来方・施工性が改善され、簡単施工と養生不要で工期短縮が短縮できます。

溶接金網とは
亜鉛10%アルミニウム合金メッキを施し
亜鉛めっきの2.5倍の耐久性を有しています。

単位(mm)

  高さH 控え長さB 延長L
1500型 750 1,500 2,000
2000型 750 2,000 2,000
2500型 750 2,500 2,000
  • 延長は端部調整用としてL=1,000mmも用意しています。
  • 壁前面に傾斜のついた前法型と、壁が垂直な箱形があります。

施工例・施設例

【長崎県】
【沖縄県】

お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

関連カテゴリ