ここから本文です

CSRについて

地域住民参加 ペイントイベント

地域住民の皆様に親しみを持っていただく為、また、土木工事の必要性をご理解していただくため、2016年10月に広島県三次市の地域の子供たちを中心にメモリアルペイントイベントを開催しました。

メモリアルイベント

①保育所の皆さんには、補強コンクリートパネルに手形や似顔絵を描いてもらいました。そしてパパやママからは、園児たちへ未来への想いをメッセージとして書きこみました。

②小/中学生の皆さんには、「未来の僕たち私達に向けて」「郷土愛」「絆」等について描いてもらいました。平和の鳩や常静の滝、300年の大銀杏など、地元への想いが込められた作品が完成しこれらは後に、メモリアルイベントとして国道沿いに展示されました。

③ペイントの後に、土木工事(コンクリートを作る工程)について説明を行いました。日頃生徒のみなさんの身の回りで何気なく使用しているということに気づいたと、興味深く聞いてくださいました。

今まで知らなかった土木の仕事について、今回のイベントに参加することで、身近に感じていただけたと思います。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせ